<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

本試験の復習と1年間の総まとめ

(今日の内容はとっても長いです。時間のあるときに読んでもらえたら幸いです)

ぼちぼちと、本試験の復習をしています。
今日の午前中で、やっと一通り終わらすことができました(^^;

試験前は、当たり前のように(キツかったですが)7時間、8時間とやっていたのに
試験が終わるともう1~2時間しか勉強できないカラダ(アタマ?)になってしまっています。

「今日はよくやったわ、3時間くらいやったんちゃう?!」

って思っても1時間くらいしか経ってなかったり。
変な感じです。


復習した感想ですが・・・
やっぱり過去問が多いですね~。
今回の試験勉強では、平成14年度~20年度の過去問を主にやりましたが、
それより前のものもちらほら出ていますね。
それに、フォーサイトの直前講座の選択式問題集・択一式問題集からもたくさん出ていました。
また、LECとTACの模試からも出ていました。
今回の試験では、見たことあるなぁ~っていう問題が多いように感じたのは
そのおかげだったんですね。

今年の勉強では、過去問の論点をテキストに書き込むことはもちろんのこと、
自分が触れた練習問題や模試などの論点も、
積極的にテキストに書き込みました。
後、問題集の解説に書いてあったことなんかも拾いました。

昨年の試験が終わった際に、
今後の勉強方法についてみなさんに教えてもらったことを実行したんです^^
参考までに → 

「こんなの細かすぎていらんかも・・・」

と思った論点でも一応全て書き込むことを心掛けていました。
でもそれが出てたりしましたね。
出るとか出ないとか、勝手に判断してはいけないってことがよく分かりました。

テキストに書き込んで、それをテキストを読むときについでに読む。

そうすれば、練習問題や模試などの復習も同時に出来て、
より自分の頭の中に残っていたみたいです。

「試験勉強では過去問が大事って言われてるし、練習問題とか模試の復習なんて出るか出ないかも分からんのに、時間を割く意味あるんやろか・・・」

と思いながら、でもやっぱりやっておこうと思ってやってきましたが、
それが良かったようです。
過去問で問われた論点でも、その周辺知識って見落としがちだと思いますが、
練習問題などをすることで、その部分が補えていたと思います。
択一式の問題などでも、テキストに載っていなかったもの、
書き込んでもいなかったものって本当に少なかったと思います。
(もちろんテキストにあるのに間違った問題もありましたが・・・残念)

先日、マコさんが、ご自分のテキスト画像をアップされていたので
私も真似してみたいと思います 笑

b0137289_13373516.jpg


労災保険法の「業務上の疾病」の部分です。
(クリックしていただくと、大きめの画像になります)

てんやわんやな感じですね 笑
でもこの書き込みこそが大事だったんじゃないかなって思います。
それを何度も見ることも。
後、写真の右上のほうにインデックスが見えますか?
私はテキストが届くと、まずできるだけ細かくインデックスを貼っていきました。
少し時間はかかるけれど、本当にオススメです。
疑問に思ったときに何度もテキストに戻ると思うのですが、本当に楽でした。
(昨年は、テキストのどこに書いてあるかを探すのが大変で苦痛だったので・・・)
過去問との突き合せの際も、めちゃ楽です。
蛍光ペンの色分けにも、一応意味があります。
黄色は過去問の選択式、オレンジは模試か問題集の選択式で問われた部分です。
一応その部分も気にしながら、その周辺も意識して読みました。
(でも足りなかったから、安衛選択式で落としたんですけど・・・凹凹凹)
赤字の「チ」とか「T3」は「直前講座」、「TAC第3回目模試」の略です。
択一で問われたところも書き込みました。
これで、過去問では問われてはいないけれど、
どの予備校もめっちゃ注目してる論点!というものなど浮き彫りになってきます。

後、試験勉強で工夫をした点で、
問題を解きながら論点を書き出すとき、テキストに書き込むときなどに楽なように、
自分なりに略語を作っていました。
例えば、

被保険者 → ヒ
老齢基礎年金 → ロキネ
遺族厚生年金 → イコネ
障害年金 → シネ(!)
労働 → 労
時間 → h
標準報酬月額 → ヒホ月

例えば「時間外労働」は 「h外労」 になります。
これを見た友達は、めちゃ笑ってましたね。
特に、

平均標準報酬月額 → ヘヒホ月

「ヘヒホって何~」

って爆笑されました(^^; 確かに変かも。
その他いろいろありますが、こうやって楽しく(?)勉強するのもありだと思います。

どうやったら成績がアップするかって悩むと思いますが、
勉強する方法を決めて、教材が届いたら順にやっていく。
私なら、

①インデックスを貼る (ここで全体が一度把握できます)
②講義を一通り見る (まず一通り聴きます。分からなくても止まらない)
③過去問の突き合わせをする (論点が何かが把握できるとメリハリが生まれます)
④講義を章ごとに見ながら過去問などを解く (細かく区切って、理解することを目的に見ていきます)
(③と④は入れ替わっても可)
⑤過去問や手持ちの問題集など多くの論点に触れる (まだ理解できていない部分がはっきりします)
⑥苦手部分のテキストに戻り、必要であれば講義を見る (苦手部分を重点的にやります)
⑥もう一度講義を見る (おさらいです)

こんな感じで全科目やりました。
まずはこれをやらないと理解はないと思いました。
それでも苦手なら、またやる。分かるまでやる。
単純ですが、繰り返すことがやはり一番の方法なんだなって思いました。
そうすれば、徐々に苦手部分が減ってきて、本当に苦手な部分(ラスボス)が見えてきます 笑

ラスボスが見えたら、「苦手ノート」の作成です。
1冊のノートを10科目に等分して、本当に苦手な部分だけを書き込んでいきます。
試験当日は、苦手ノートを持ち込んで、そればっかりを見ていました。


・・・とりとめのない感じで書きましたが、
私はこうやって試験勉強をしました。
自分のためにも一度書いておきたかったのですが、あまりにも長くなってしまいました。
ゴメンナサイ。
また勉強方法などで何か思いついたらアップできたらなと思います。
みなさんのように、順序良く、まとまった文章を書けたらいいのですが苦手なので
思いつくままにまたアップします (`・д・´)ゞ以上!!
[PR]

by mulberry55 | 2009-09-16 14:25 | 21年度試験

日々

こんにちは~ご無沙汰しています。
試験が終わってから3週間ほど経とうとしていますね。
やっぱりなんだか気が抜けてしまって、
一生懸命勉強しない生活になんだか戸惑ってしまって、
毎日思うように過ごせていないマルベリーです。

日々やっていることは・・・
ドラクエ、ミシン、のんびり、ぼんやり。
とってももったいない時間の使い方をしています。
そしてちょっとだけ本試験の復習を。
ちゃんとやったほうがいいのは分かっているのですが
あれだけ毎日見ても見ても見足りないと思ったテキストが、
まるで別のもののように響いてきません。
とりあえずテキストとのつきあわせだけはやってしまいたいと思っているのですが(^^;

試験が終わってから、就活を少しだけやったりしています。
フルタイムで働くか、とりあえずパートにするか。どんな仕事をするべきか。
いろいろと思うところがあって悩みます。
先週は社労士事務所に履歴書を送り、面接をしていただき・・・落ちました 笑
志望動機は?あなたのセールスポイントは?座右の銘は?どんな社労士になりたい?など
まぁ聞かれるだろう質問は当然のこと、
それ以外にもやはり私の年齢が気になるみたいです。
仕事を始めてもすぐ子供が出来て休んでしまうんじゃないかって。
「お子さんの予定は?旦那さんは何て言ってるの?」
などなど結構その話がしつこくって(怒)。
そればかりは授かり物なので、私にも分かりませんから・・・。
他にも私に至らない点があったと思うので、
また次の面接にいかしたいと思いました。

さぁ、気持ちを切り替えて明日はやっぱり勉強をしましょう!
(ちょっとだけでもやりましょう! 笑)
あまりにもサボりすぎている気がします。
1日1時間でもやれば違うかなぁ。
ちょっとずつ感覚を取り戻します☆
[PR]

by mulberry55 | 2009-09-12 23:11 | 就活