日本人

大地震から、1週間が経ちました。
先の見えない避難生活、ままならない衣食住の確保・・・。

非被災地域の私たちに出来ることは何か。
きっとみなさん考えられていることと思います。
決してそれは自分のための物資の買いだめなんかじゃないはず。

今朝のテレビで、被災されたおじさんが言ってました。

「物資を届けてくれて本当にありがたい。
でも、ここ以外にもまだ物が届かない地域があるんです。
たくさん持ってきてもらったら、不安からストックしたい気持ちが出てくるので、
是非、ぎりぎりの量をお願いします」

と、涙を浮かべて訴えてらっしゃいました。

私も朝食を食べながら泣きました。

気持ちが揺れる1週間でしたが、こんなに強い人たちのいる国はきっと復興するはず。
時間はかかっても、きっと復興するはず。

私には、とりあえず今は義援金をおくらせてもらうことくらいしかできませんが、
目を逸らすことなく、見守りたいと思います。
[PR]

by mulberry55 | 2011-03-19 00:04 | 雑記