最初の一歩から一週間

一週間が過ぎました。
あれから毎日ビビリながらも電話取ってます。

ほんと、いろんな問合せがありますねぇ。
特に多いのは被扶養者に関するお問合せですね。

・社員からパートになる予定なんだけど、その場合どうするの?

・仕事を辞めて、妻の扶養に入りたいんだけど、何か要件はありますか?

・中国人の妻を扶養に入れたいんだけど入れますか?その妻には養子縁組していない娘(連れ子)がいるんだけどどうしたらいい?

・アメリカ人の従業員が韓国人の方と結婚したんだけど、扶養に入れますか?

・実母が兄と暮らしていたんですが、今度引き取ることになったんです。母を扶養に入れるのに何か問題ありますか(名字が違うんですけど)?

などなど様々です。

「はい、その場合はですね・・・」

なんて、声だけは冷静に話すように心掛けていますが、
きっと焦りは声に表れているでしょう 笑

後は、

会社が合併するんだけどどうしたらいいか とか、
従業員が今月入社したばかりなのにもう辞めてしまった。この場合保険料は取るのか とか。

毎回内容が違うので(当たり前)、そのたびに周りの人たちに聞きまくっています。
幸い、みなさん嫌な顔ひとつせずに、丁寧に教えてくださるので
本当に助かっています。

実践あるのみ!

って先輩職員に言われましたが、本当にその通りです。
覚えることがたくさんありすぎるので、
せめて1度当たった事例だけでも覚えていきたいと思います。

「確認いたしますので少々お待ちくださいませ・・・・」

って言わない日がくるといいんだけど(^^;
[PR]

by mulberry55 | 2010-09-18 16:06 | 仕事のこと