情けない話

今日、友達のおうちに遊びに行きました。
そのおうちには、平日はいつも仕事に行っているはずの友達のお母さん(おばちゃん)がいました。
話を聞いてみると、年末年始で病気を患って、今は仕事を休んで療養中とのことでした。

おばちゃん:「なぁ、社労士受かったんやんな?もしかして傷病手当金のこと分かる?
それをもらえることになったんやけど、どうも分からへんのよ・・。
会社では医者の診断書をもらってきてって言われて貰ったんやけど、
書いてあることがどうも違うような気がするんよね。
手術した日の日付が書いてあるけど、もらえる日はその日からなん?
会社の人もなんやかんや言うけど何言うてるか分からんし・・・困ってるんや」

私「うっ・・勉強では習ったけど、手続きとか分からへん・・・・ごめん」

・・・・・・・・・・・情けないです。
健康保険の勉強からすっかり遠ざかっている私は、
傷病手当金の支給要件も出てきませんでした。
(帰って速攻調べました 汗)
ましてやどういう手続きを取るかなんて分かりません。
でも、資格を持っているということは、
あの人に聞けば分かるはず!とか思われても仕方がないんですよね。

今週の土曜日にまた友達に会いに行く予定になっているので、
それまでにはある程度のことを調べて、
おばちゃんに伝えられるようにしようって思いました。

友達にも相談を受けました。
ご主人と美容院を営んでいるので、夫婦そろって国民年金に加入しています。
最近、将来の年金額が少ないのを知って不安になったそうです。
・・・う~ん、確かに国民年金だけでは少ないよね。
こんなときってどうアドバイスしたらいいんでしょうか。
一応、付加年金のことは教えておいたのですが、それだけじゃあ足りないですよね。
国民年金基金のことも聞かれましたが、うまく答えられませんでした。
結局友達が知りたいのは、ある程度安心できる話ですよね。
その答えがない私には、アドバイスは何もできませんでした。

やっぱり資格を取ったからってそれだけで満足していてはいけませんね。
せっかく取った資格が、死格に・・なんてよく言われますが、
今のままではそうなりかねません。
今すぐに実務につくことは難しいかもしれませんが、
自分なりに調べたり勉強することは出来ると思うので、
これからはアンテナを張って積極的にいこうって思いました。

ハッとさせられた、いい1日でした。
[PR]

by mulberry55 | 2010-01-26 22:53 | 雑記