勉強

社労士の勉強のときとは比べ物にならないくらいゆっくりペースですが、
年アドをじっくりやってます。
社労士の試験は科目がたくさんあって疲れますが、
年金だけをやればいいっていうのがすごく楽です(^^;

老齢基礎年金から始まって、老齢厚生年金へ移り、
雇用保険との調整、老齢基礎年金の全部繰り上げ、一部繰上げなどやりました。
次は共済年金・・・と先へ進みたいところですが、
いったん立ち止まって、最初から復習をしています。

社労士の勉強をするまでは、勉強の仕方なんて全く分かりませんでした。
自分は何をやっても中途半端で、頑張れない子、ダメな子って思ってました。
でも一通り社労士の試験と向き合ってからは、
分からなくても先に進むことが大事とか、
何度も繰り返すことが大事とか、
そんな当たり前のことをちゃんとやれば、最後にはなんとかなるもんだってことが分かりました。
年アドの勉強も、今は分からないこととかたくさんあっても
試験日にはちゃんと仕上げられているはず!という自信があります。
仕上げるためにやらないといけないこともなんとなく分かります。
今は社労士試験の合格が何の役にも立っていないけれど・・・
試験勉強することでちょっとは成長したのかな・・・なんて思います。
試験勉強に限らず普段の生活でも、一見、無駄そうに思えることでも、
きっと何かの役に立つんでしょうね。
最近、何をやっても楽しくなくって、
私はこれからどうなっていくんだろう?どうしたらいいんだろう?って考えたりしますが、
積極的に何かを一生懸命にやっていれば、いつか道は開けるんでしょうね。

話はそれましたが、
そんなことを思ったので書いてみました。
[PR]

by mulberry55 | 2010-01-20 16:42 | 年金アドバイザー2級