1回転

先日、問題数を増やしたほうがいいの?
新しい問題集を買ったほうがいいの?と悩んでいましたが、
メッセージやコメントをくださる皆さんのおかげで、
ちょっと光が見えてきました(*^0^*)
ありがとうございました♪♪

なのでここらで一度、私も「何をもって1回転とするか・・・」を考えてみました☆

①講義DVDをとりあえず聴く
②講義DVDをじっくり聴きながら、テキスト音読
③テキストと過去問の突き合せ
④過去問を解く
⑤過去問の講義DVDを見る
⑥どうしても苦手な部分をピックアップ・まとめ
⑦昨年受けた模試の問題や買っていた予想問題集等手元にある問題を解く
⑧もう一度過去問を全て解く
⑨書き込んだ論点を意識しながらテキスト通読

以上です。
2回転目からは、①③⑤⑥を飛ばしてやります。
そして⑥でまとめた苦手部分を確認することを追加します。
こんな感じです・・・
やってて「??」なところがあったら適宜修正します(^^;

やっぱり予想問題はそこそこにしておいて、過去問を勉強の中心にして、
その箇所を講義DVDやテキストで確認していくことにしました。

そして、この①~⑨をエクセルの表にまとめました。
終わったところから表に〇を入れていきます。
一応5回転まで作っています・・・そこまでやれるのか?!とは思ったのですが・・

これに〇を入れていくと、今どこまでやっているのかがひと目で分かって、
この科目は遅れてる!ヤバイ!とか、
この科目ばっかりやってる!それもヤバイ!とかが分かって、
自分の勉強の方向を客観的に修正できる気がします。

まだやり始めて3日ですが(^^;
当分はこれでやってみようと思います(^0^)☆
[PR]

by mulberry55 | 2009-01-16 13:19 | 社労士勉強