過去問の論点

先日、自分が今やっている勉強方法を公開して、
ブログを見てくださる方たちにアドバイスを仰ぎました。
おぉ!それはいい!
っていう勉強方法など教えてくださったり、
私の勉強方法に意見をくださって、感謝感謝です(*^0^*)
さっそく参考にさせていただいています♪
ありがとうございま~す!!


その中でまずやってみよう!と思ったのが、
テキストへの過去問論点の書き込みです。
テキストに載っていることは全部覚えてやる!なんて、無駄に意気込んでいたので、
頻出箇所を意識したほうが効率がいいよとアドバイスをいただきました☆
確かに、問題を解いていて、
「あ~これどっかで見たな・・・同じようなことが書いてあったな・・・前も間違えたな」
な~んて思うことが度々あったので、
一つのテキストに情報を集約化することは後での見直しも楽になるし、
テキストを読み込む際にも書き込みも読んだら効率アップ!だし、
とってもいい事なんだね~と感じました^^

とりあえず、今手元にある過去問が平成13年度~18年度の5年間の分なので
(これで、去年は平成19年度の過去問に手をつけなかったことがバレましたな 笑
今考えると、シンジラレナーイ!ですね ^^;)
5年分の労基法をまず書き込んでみました。

今までは本当に意識してなかったんだなぁって思いました。
同じところにぐわ~っっと書き込みをする部分が多々あったし、
逆に全く書き込まない部分もありました。
もちろん、過去に出されていないからっておろそかにしてはいけないけれど、
メリハリをつけて暗記していくのはとってもいいことかもしれません☆

後、対話式を真似て、テキストを読むときに細かく区切って読んで、
読んだ後目を閉じて、「ぶつぶつぶつぶつ・・・」と自分の言葉で繰り返しています。
たまに、「・・・いやいや、だから違うやん!」なんて言ってる自分にビックリします 笑
人には見せられません。

その後問題に触れるといい感じで正解したりするので、
頭に入ってるんだなぁって感じます。

これから科目が増えて、新しく入ってくる知識と消えようとする知識で
いっぱいいっぱいになりそうな予感です。
出来るだけ短いペースで復習を繰り返していけば大丈夫かなぁ・・?
嫌でも勉強時間が増えそうです(^^;
[PR]

by mulberry55 | 2008-12-22 17:21 | 社労士勉強